武蔵小山で夜景の見えるBAR

東急、武蔵小山駅の真ん中に、人知れず穴場になっているBARがあります。
そのBARの名前は、「レ ノッツェ ディ カーナ」。
ビルの7階にあり、都会の夜景がきれいに見ることができます。
なぜ穴場なのかというと、一回がメガネスーパーなうえに、怪しげな看板が立てかけているため、はじめ入るときは勇気がいります。
そのため、知らない人は初見で踏み入ろうとはしません。
しかし一歩足を踏み入れると、外の怪しげな雰囲気とは打って変わって、見事な景色が飛び込んできます。
景色だけでなく、このBARそのものも雰囲気がよく、ダンディで優しいマスターと、とても落ち着いた雰囲気で、BAR初心者にぴったりといえます。
また、飲み放題が男性2000円、女性1000円と、比較的安くなっていて、初めてBARにいくなら、おすすめです。
夏は神宮の花火も見ることができ、暑い日の仕事帰りに生ビールを飲みながら、景色や花火を眺めて帰る、そんな考えただけでも素敵なBARが武蔵小山にはあります。